せどりで儲けを出すためのコツを紹介します。せどりで大きな利益を出している人は、どのような工夫をしているでしょうか。 ・ワゴンに注目! 家電量販店や古本店などで、安い商品をまとめて販売している場所があります。それが「ワゴン」です。ワゴンの中の商品はオール100円など、投げ売り価格で売られています。お店で商品を仕入れるときは、まず目を通したい場所が、ワゴンになります。ワゴンの商品を購入してうまく高値で売れた場合は、かなりの利益を手にすることができます。一方で、仮に売れなかったとしても、仕入れ値がタダ同然なので、損失も少なくて済みます。限りなく低リスクで商品の仕入れができる、ワゴンに注目すれば、大儲けができるかもしれません。 ・値下げ品や特別価格に注目! 家電量販店などで商品を物色していると、「値下げ品」「特別価格」などというポップが書いてある商品があります。このような商品は、通常よりも値下げ幅が大きい商品です。棚の入れ替えをするなど、店側の理由があり、特別に安い価格で販売しています。このような商品を購入して販売すると、大きな利益を上げやすいでしょう。 ・型落ち商品に注目! 家電の場合は、新しい形が出た場合、それ以前の商品は「型落ち」と呼ばれてしまいます。まだ売り出されてから、1年もたっていないのに、新しい商品が出たために、表舞台から退くことになります。その結果、お店では安売りを始めます。それまで10万円で売られていた商品が、5万円で売られるような投げ売りが行われることもあります。家電に詳しい人は、型落ちだと分かりますが、一般の人にはわかりません。スペックもほとんど同じで、改良点もごくわずかな新商品よりも、安い型落ち商品を買いたい人はたくさんいます。Amazonのように、家電に詳しくないお客さんがたくさん来る場所なら、型落ち商品でも十分に高値で売れるでしょう。5万円で購入した商品を、10万円で売って、5万円の利益を上げるようなこともできるかもしれません。 ・とにかく商品を見る! 家電量販店や古本屋さんに行ったら、とにかく隅から隅まで商品をチェックする人は、利益を出せる人です。足を使って掘り出し物を探すのが、せどりで利益を出すための最大のコツかもしれません。一度、お店に仕入れに行ったら、掘り出し物が見つかるまで、店中を歩き回るような覚悟を持つことが、せどりで成功するカギになるかもしれません。